博多らーめん食堂 由丸 三田店 で敢えてのつけ麺を食す

博多らーめん食堂 由丸 三田店 で敢えてのつけ麺を食す

博多ラーメンの不思議

博多らーめん食堂 由丸 三田店
オープンしたての頃にここの博多ラーメンを食べて、そのオーソドックス具合が気に入り、今回2回目の訪問。

博多ラーメンって不思議ですよね。

豚骨のベースを元に、あっさりからドロドロまで幅広く味わいの工夫ができる。
これって他のラーメンになかなかない特徴じゃないでしょうか。

実は社会人になるまで一風堂しか博多ラーメンを知らず、あれが博多ラーメンという認識だったのですが、なんと勿体無いことをしてきたんでしょうね。見渡せばこんなにもたくさん博多ラーメンがあるというのに。

と言いつつ、今回のランチで食べたのは濃厚魚介つけ麺並盛(850円)なんですけどね。

あれです、なんか前回と同じもの食べるのもなー、という思いが働いて、なんとなく変わり種のメニュー選んじゃったんです。

とはいえ、結論から話すとちょっとこれが失敗でした。

麺は意外にも中華そばみたいな感じ。もうちょっと太麺にした方がつけ汁が絡まって美味しくいただけそう。

つけ麺の味はさっぱりしてて、至ってオーソドックス。近くに三田製麺所 三田本店とかがあるので、どろっとしていないところはうまく棲み分けができるかと思いますが、うーん。

全体的にちょっとパンチが今ひとつというか、素直に特筆することのない味なので、敢えて2回目を食べる理由はないかなー。

ラーメンですね、やっぱりここに来たら。つけ麺はもっと魚介を効かせるか、柚子胡椒とか香りと味が強いものを入れるなどの工夫しないと難しいかな。

この店はスタンプスアプリを使ってスタンプ貯める形式で、それ狙いで行くと結構お得にランチできるかも。

やっぱり日々のランチでこういうのをうまくやらないと、お財布の負担が大きいですからね。本当は優待生活とかがいいのですが、まぁ仕方ない。