田町で熱々の新釜ピッツァが食べられるお店 フニクリフニクラ

田町で熱々の新釜ピッツァが食べられるお店 フニクリフニクラ

ピザではなくピッツァ

フニクリフニクラ

今日は今の上司とはじめてのランチ!

いやー、以前から上司とランチ行きたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず。

今日は改めて有言実行を誓ったので、早速誘ってみました。ただ、サシの勇気はなく、先輩社員も一緒です。基本ヘタレなんです、私。

そんなこんなで上司がお勧めするこちらフニクリフニクラというお店にやってきました。なんというか独特な名前のお店ですよね。調べてみたらこの名詞、イタリアの大衆歌謡の名前なんですね。知らんかったー。他国の言語って発音が本当面白いですよね。

本日頼んだのは辛いサラミのピッツァ 〜ディアブロ〜(1000円)です。

ほんのりピリ辛のサラミともっちりチーズが相性抜群で、やや量は多かったもののまるっと完食。これはデブる。

ピッツァの生地も薄く、トマトソースの程よい酸味が絡んで、なかなか美味しく頂けました。
ことピッツァに限れば、この周辺ではここが一番美味しいかも?
まぁ、そう言えるほどまだこの辺探索し切ってないので、これからも開拓頑張ります。

あとはしいて言えば、唐辛子オイルがあればよかったかなー、という感じでしょうか。
頼めばでて来そうな気もしますが、気の小さい自分に上司の前で厚かましく言えるわけもなく。
次回来訪した時には頼んでみようと思います。

支払いは現金のみ。2階席もあるので上司や友人と来ても席には困らなさそうな雰囲気です。

ピッツァの量は少し多めなので、女性の方はピッツァをシェアするか、パスタメニューもあるのでそちらをお勧めします。

ただ、12時過ぎるとやはり混み始めますので、並ぶのならお早めに。