田町でちょっと珍しい馬肉のランチ 馬肉バル 跳ね馬

田町でちょっと珍しい馬肉のランチ 馬肉バル 跳ね馬

馬肉バル 跳ね馬
慶応仲通り商店街の一角に、このお店はあります。
「馬肉」と掲げられた看板を見て、いつか行ってみよう行ってみようと思うものの、だいたい別のお店に落ち着いてしまっていました。

何故かって?

ランチ時間のメニューのお肉が、ほとんど豚とか鷄とかだったからですよ!!!

いやいやいや、おかしいでしょ!?
馬肉じゃないの、メインは!???
WHY豚? WHY鷄??
馬の要素ないんだけど。
何故馬肉バルに行って、豚肉を食べにゃならんのだ。

……と、思ってて、今回もスルーしようとしたのですが、メニューの下の方をよく見ると馬スジ煮込みカレーの文字が。

ふ、ふむ。
しゃーない、た、食べてやろうではないか。

という具合で、今日のランチは跳ね馬さんになりました。

今回のランチは馬スジ煮込みカレー(750円)。

一見普通のカレーですが、食べてみても普通のカレーです。
あれ? おかしい。馬肉?これが馬肉か。
想像してたより、ずっとまろやかな味です。これは煮込みだから?
あ、でも確かに歯ごたえは煮込みの割にきちんとしてて、食べやすかったような。
もっとずっと奇をてらった味なのかと構えていたのですが、案外オーソドックスで拍子抜けしてしまいました。

実は馬肉食べるの初めてだったりします。
熊とか猪とか鹿とかは食べたことあるんですが、意外に馬を食べる機会がなかったんですよね。
変わり種で中国でうさぎとかも食べたことありますが、あれはきつかった。。。

それはさておき。
今回食べたカレー、特別美味しいというわけではないですが、定番の味がするという感じです。
ご飯がおかわり自由であることを考えると、750円というのは比較的コスパのいい部類ではないでしょうか。

ちなみに注文後にお会計という珍しい先払いスタイルです。
レジ待ちをなくすためのオペレーションですが、できればメニューのどこかに書いてくれると助かります。。。