田町で昔ながらの雰囲気を楽しめる居酒屋 沖縄いちゃりば酒場 あかゆら

田町で昔ながらの雰囲気を楽しめる居酒屋 沖縄いちゃりば酒場 あかゆら

新しいのに懐かしい居酒屋

GEMS田町の地下1階にかまえる沖縄料理のお店、 沖縄いちゃりば酒場 あかゆら で、ランチをいただきました。

店内は昔ながらの居酒屋そのもので、新しく立てたビルで敢えてお洒落さよりも親近感の演出を優先させています。地下にあるため陽の光は店内に入ってこないことも、より一層雰囲気づくりに買っていますね。

店内入って右手には4人掛けテーブルが3つ用意されたお座敷があり、左手にはキッチンとキッチンを囲うようにカウンター席が11席設けられています。それから店内の壁伝いに4人掛けテーブルが5つ用意されていて、収容人数は比較的多めです。

意外にもさっぱりとした味わい

悩みましたが、ハーフ沖縄そばが付いてくるということで、タコライス定食(950円)を注文。

タコライスは雑穀ご飯の上にミート、刻みレタス、それから細切りにした人参と水菜が散りばめられています。チリソースは別のお皿に取り分けられており、辛さも島とうがらしが備え付けで用意されているので、お好みに合わせて味を整えることができるのは嬉しいところ。

タコライスは、どちらかというとさっぱり目の味。チリミートの味は濃いのですが、ご飯が雑穀なのとチーズなどがないため、シンプルな味わいになっています。ただ、ご飯の量に対して、具が少し少ない感じがしました。おかわり無料らしいのですが、具の方が欲しくなりますね。

沖縄そばは出汁と塩味が効いた味です。麺は中太で、いわゆるソーキそばとかと同じ麺だと思います。基本的にどちらの品も美味しかったのですが、タコライスも沖縄そばも、どっちももう少し沖縄らしいパンチが欲し買ったかもしれません。

12時を過ぎるとそこそこ人が入ってきますが、待つまではあまりなさそうです。とはいえ、12時15分を過ぎると活況な入りになってくるので、ご入店はお早めに。