味も量も価格以上! タカマル鮮魚店 GEMS田町 で美味しいランチ

味も量も価格以上! タカマル鮮魚店 GEMS田町 で美味しいランチ

海鮮の香り漂うお店

飲食店ビル「GEMS田町」の2階に位置する海鮮のお店 タカマル鮮魚店 GEMS田町店でランチしました。

店内ですが、他の階のお店はどちらかというとお洒落さを前面に押し出しているのに対し、こちらのお店は敢えて壁も床も天井もコンクリートを剥き出しにしていて、ビルの中なのに卸市場のような雰囲気を作り出しています。

入り口付近には日本酒を並べた棚を配置し、キッチンの上方には東京都中央卸売市場 築地買参七〇四七号と表記を入れるという如何にもな演出。

テーブルの配置もまさに卸市場そのもので、14個ある4人掛け(詰めれば6人掛け)のテーブルを2個ずつ引っ付けて無造作に並べており、しかも内2個はランチの付け合わせメニューを置く台として使うという荒っぽさ。適当で間に合わせのようにも見えますが、せっかくの新規オープンでそういうことはしないだろうと思ったので、これは中華料理屋の床がベトベトでも気にしない理屈と同じで、敢えての内装なのだと思ってます。

鮮度もボリュームも満点

ランチは先にお会計のシステムです。店内の壁から壁にぶら下げられたロープ伝いにメニューが一品ずつ文字で書かれているため、やや見にくくて大変です。結局全部見るのは諦めて、途中にあった桜丼(1080円)を注文しました。

やや時間を空けて注文の品が運ばれてきます。丼は桶で提供されてきて、たっぷり盛られたご飯の上に桜鯛に桜鰤、それにネギトロが加わって、ボリューム満点。桜鯛は身が分厚く、皮は少し炙られていて、ぷりぷりとした噛み応えがあってとても美味しいです。鰤は癖がなく、身も柔らかくなっていました。ネギトロもかなりの量が盛られており、かなりお腹いっぱいになります。

また、机の上に3種類のお醤油が準備されており、気分やネタに合わせてお醤油の使い分けができそうです。

鮮度に量に味の良さ、どれを取ってもコスパが高く、刺身の魚を食べたくなったらこちらのお店はかなりオススメです。お店のキャパシティもかなりあるので、お昼時でもそこまで待たずに入ることができそうです。