香ばしく焼き上げたお肉を贅沢にいただける、炭焼き やながわ

香ばしく焼き上げたお肉を贅沢にいただける、炭焼き やながわ

綺麗な内装で炭焼きが楽しめるお店

今日も今日とて、飲食店ビル「GEMS田町」の6Fにある居酒屋、炭焼き やながわ でランチをいただきました。

店内、机や椅子は木で統一されており、壁は灰色、椅子のクッションは黒、と温かみを持たせつつ、お洒落にシックにまとまっていて、落ち着いた印象です。

店内入り口から店奥のカウンターにかけて4人掛けのテーブルが8つほど備えられており、カウンター席も12席用意されているので、グループで来てもお一人様でも入りやすそうです。

カウンターには串焼き用のお肉を飾るケースがあり、そのすぐ横が炭焼きスペースになっているので、カウンター席からだとお肉を焼いている様子が見られます。

炭焼き特有の香ばしさ溢れるお肉

ランチメニューは焼き鳥丼や豚丼などのお肉を中心に780円から高くても1480円までという、炭焼きの手間を考えるとややリーズナブルな価格帯。本日は豚を食べたい気分だったので、炭火やき豚丼(780円)を注文しまひた。

注文後すぐにカウンターでお肉が焼かれていき、数分後、程よい焼き上がりになったら丼にお肉が乗せられて、熱々の状態で豚丼が運ばれてきます。炭火特有の香ばしさが香り立ち、見た目と合わせて一層食欲を掻き立てます。食べてみると、味はもちろん美味しいのですが、使われているお肉にいろんな部位が混ぜているのか、それぞれのお肉ごとに食感が違っていました。ともすれば単調な味わいになりがちな丼を、最後まで飽きずに楽しめるようになっていて、ランチといえど工夫が施されています。これで780円、しかもお味噌汁とお新香も付いてくるので、言うことなしです。

12時前だと、人の入りもまだ疎らでしたので、何人かのグループで来ても入れそうです。ただし12時を過ぎるとテーブル席は埋まってきていたので、ご来店はお早めに。