落ち着いた佇まいのお店。田町にある上品な和食屋 滴屋

落ち着いた佇まいのお店。田町にある上品な和食屋 滴屋

静謐な和食屋

滴屋

ほっとするような、けれどもどこか静謐で、それでいて現実は賑やかで。
滴屋さんはいつ来ても、そんな安心できる雰囲気があるので大好きです。

田町駅から徒歩7分。
慶応仲通り商店街を超えた先に、滴屋さんはひっそりと佇んでいます。

一軒家を改装した外観は高級料亭のそれに負けず劣らず。
それでいて内装は落ち着いた和風調。
靴を脱ぐスタイルも、古き良き日本のソレを彷彿させます。

そんな雰囲気の中でのランチというのは、気分が上向きになりますね。

本日のランチは鮭の西京焼き(1000円)

日替わりの焼き魚定食です。

鮭の見た目に目立った特徴はないのですが、
口に入れると西京味噌の上品な甘さがふわりと香ります。
しっかりとした身の食感はちょうどいい歯ごたえで、柔らか過ぎず硬過ぎない。
白米と合わせると、それはもう極上の味わいです。

奇をてらわず、王道の味付けを前面に出すのってすごく怖いですよね。

普通なら周辺店舗との差別化を図るためにいろいろあの手この手を考えたりすると思うのですが、それに対して真っ向から味で勝負するのはすごい勇気、というか覚悟がいることだと思います。

もちろん味以外の面でも、お洒落な空間とかウェブでの広報とかいろいろハイレベルな工夫はされているので、決して味だけで勝負しているとは言いません。しかし、やはり一番気合を入れてるのは味なんじゃないかと私は思うわけです。

最後にお味噌汁をいただいて、ほっこり。
至福の時間です。

ランチはどのメニューも1000円なので、この味、この雰囲気をその金額で味わえるのは本当有難い話です。

個人的に田町エリアで最もイチオシの和食屋さん。
会社の接待シーンとかで機会があれば、晩御飯にも食べに来たいと思います。