優しい味付けのカレー。万人受けする田町のカレー屋 カレーキッチン コロンブス

優しい味付けのカレー。万人受けする田町のカレー屋 カレーキッチン コロンブス

こじんまりとしたカレー屋さん

実は無性にカレーが食べたくなる時期が月に何度かあって、この日はちょうどそんな気分だったので、新規カレー屋さんの開拓に励んできました。

田町駅から徒歩5分、慶応仲通り商店街にある、カレー屋さん。高田馬場にあるカレー屋さんの、いわゆるインスパイア系らしく、なにやら雑誌の取材とかで取り上げられたことがあるとかないとか。そんなにカレーに詳しくないので良くは知りませんが、店先の窓にいろんなメディア取材の記事が貼ってありました。

店内それほどスペースがあるわけではなく、カウンター4席に4人掛けのテーブルが2つ、それから2人掛けのテーブルが1つ程度です。割と席は空いていましたが、1人なので入り口付近のカウンターに案内されました。

オーソドックスなカレーの仕上がり

食券制で、どのカレーも平均1000円ぐらい。少し悩んで、普通のチキンカレー(900円)を注文。目玉のカレーではなく、あえて普通のカレーに。ちなみに大盛り無料です。

カレーは最初やや若い甘みがあり、しばらく後に辛さがやってきます。この甘さの味わいは何だろう、はちみつが入ってるのかな? 果物っぽくはないです。個人的にはちょっと口当たりが甘すぎる感じ。ただ辛さはちょうど良かったです。

ルーはほんの少し粘性がありますが、基本はサラサラ。スープカレー、とまではいかないまでも、さっぱり具合はそれに負けないレベルです。

サラダはコールスローで、レモンの風味がしっかり効いており美味しい。ただ、若干今日のカレーとは合わないかも。看板メニューのヘルシー系カレーの方が合いそうですね。

ボリュームは十分ながら、ちょっと味に物足りなさを覚えるので、食べるならやはり看板メニュー系のカレーですね。