炭火が渋い! ランチは桃豚一品勝負の居酒屋ぼうず 田町

炭火が渋い! ランチは桃豚一品勝負の居酒屋ぼうず 田町

居酒屋ぼうず 田町

背の低い扉をくぐると、店内は昔ながらの懐かしい居酒屋さん。
席は20席ほどしかなく、ほとんどがお座敷で、カウンター席が3席ほど。
お昼時には大勢のお客さんで賑わっています。

いただいたのは塩麹桃豚の炭火炙り定食(1000円)。
お昼のランチはこの一品勝負。
こだわりの強さが垣間見えますね。

名前からして美味しさが伝わってくるこのお肉。
一口食べると、焦がした塩麹の香りとお肉の旨味が口の中に広がります。
麦飯ととろろを混ぜた上にお肉を乗せて頬張ると、それはもう、うまさ満点。

豚肉って炭火で焼くとこんなに美味しくできるんだと、
改めて思い知らされました。いや、どっちかというと、
これは塩麹の力なんでしょうか。

んー、これからは少し豚肉も工夫してみようかな。
やっぱり炭火って牛肉とか鶏肉のイメージが強くて。
見つめ直すいいきっかけになりました。

付け合わせにサラダなどの野菜系が少ないのは残念ですが、
ありきたりでない味のご飯を求めるならこのお店がイチオシですね。

最後にお味噌汁をいただいて、ごちそうさまでした。

12時前に訪れたとき、たまたま一席だけ空きがあったので
なんとか入れましたが、12時を過ぎると行列が出来上がってしまいます。
友人や上司と行くには並ぶ覚悟が必要かも。