田町・三田の地で慶應学生御用達の飲み屋といえばここ。つるの屋

田町・三田の地で慶應学生御用達の飲み屋といえばここ。つるの屋

壁一面に溢れる慶應愛

ずっと変わることなく三田の地で営業されているお店。田町駅から徒歩5分程度。地下への階段を下り、立て付けの悪い扉を開くと、まず目に入るのは壁一面の慶應タペストリー。店内広く、ひらけた空間に座敷とテーブル席が並んでいます。その座席を囲うようにして慶應カラーがあるものだから、ある種の宗教ですね苦笑

バランスが取れたコスパのいいランチ

飄々とした親父さんが出迎えてくれて、席に案内されます。ランチはいずれも700円。この日は麻婆豆腐定食(700円)を注文。

実は慶應生には100円引きのクーポン(何度でも使用可)が配られるのですが、最近いろんな人に配っているのをみるに方針変えたかな? たまたまかもしれませんが。あまり詳しくないので、元から全員に配っているのかも。

注文した品は大型店舗にしてはかなり早めに出てきます。そこは結構助かるポイント。

麻婆の味は正直可もなく不可もなく、といったところ。麻辣風味ですが、すごく辛いわけではないです。ただ、ご飯が進む味なので、ついついここに来るといつもご飯をお代わりしてしまいます。あ、お代わりは無料です。

クーポン使って600円でこのボリューム、この味は、この辺りではなかなか見ないので、ぜひ今後も続いて欲しいものです。

ただ、厨房近くの席に着いてしまうと、厨房の声が丸聞こえで、しかも全部中国語なので、すこしやかましいかもしれません。もうちょっと控えめにして欲しいなと思う一方で、これはこれでこの店の醍醐味なので悩ましいところ。