一度は食べなきゃ損! やみつきになる田町のロティサリーチキン専門店 ファーマーズチキンでおいしくランチ!

一度は食べなきゃ損! やみつきになる田町のロティサリーチキン専門店 ファーマーズチキンでおいしくランチ!

小さなお店に大きな熱意

田町駅から徒歩6分。第一京浜沿いにある小さくお洒落なお店。その広さ、席数で言えばカウンターわずか7席。しかしそのお店は、いつも多くの人が順番待ちで並んでいます。

ロティサリーチキン専門店という非常にコアなジャンルを突いた、けれども大衆受けする絶妙なチョイス。店主の目の付け所が非常にいいですよね。入店する前から既に期待が高まります。

厨房には回転型の大きなグリルが鎮座しており、目の前でチキンがこんがりと焼けていく様子が見えます。カウンター席からチキンが回る様子を眺めるサラリーマン、という若干シュールな絵面ですが、チキンの香ばしい香りが漂ってきて食欲が一層そそられるので、これは店側の罠ですね。これはずるい。いや、ほんとのところはお店のスペース的な問題だと思いますが。

絶品チキンは食べなきゃ損!

注文したのはハーフチキンプレート(1300円)。フルサイズは高かったのと、量的にランチはハーフで十分かな、ということで頼みました。ちなみにランチは前払い制です。

ロティサリーチキン、いわゆるローストチキンだと思うんですが、一口食べて確信します。これは美味い。

なんというか、さすがチキン一本で勝負しているだけあって、皮はパリッとしていて、中はジューシー。ハーブやスパイスがたくさんすり込まれており、香りが味を何倍にも引き立てます。見た目の仕立ても良くて、ボリューミーで食欲をそそる盛り付け方。余計な脂はグリルで落とされているので、変にチキンから油分が滴ることもありません。

あえて難点をいうなら骨つきの部分がフォークとナイフでは食べにくいところでしょうか。人前でなければ骨持って齧り付くのですが、流石に店でそれをやる勇気はない苦笑

付け合わせのジャガイモもこれまた美味しいです。グリルの下にジャガイモが置かれており、チキンから出る旨味がうまく絡まっています。出される直前にサッと揚げているから、余計に旨味がコーディングされて、とても立派な副菜に。

お店が小さく、回転もすごく早いわけではないので、並ぶのはほぼ必須ですが、それだけの価値があると思います。サラリーマンランチにはちょっと高すぎるところは、まぁ懐事情と相談で。