田町の静かなイタリアン CORE

田町の静かなイタリアン CORE

大きなイタリア国旗が目印

イタリアンのお店って、外観からザ・イタリアな雰囲気出していることが多くて、分かりやすいですよね。この日はパスタな気分だったので、どこかのイタリアンに入ろうとフラフラしていたら、こちらのお店に行き着きました。

田町駅から徒歩4分。建築会館から道路を挟んで向かい側(駅から見て手前側)で営業されています。たぶん個人経営のはず。違っていたらすいません。

店内そこそこ広くて、くつろげます。実はこのお店、何度か会社の歓送迎会で夜利用したことがあり、下見で一度ランチにも来たことがあります。けれどもそれも数年前の話で、結構料理の味とか雰囲気の記憶が薄れていたので、改めて再訪してみました。

入店して席についてる人ほぼ全員女性で、若干気後れしましたが、いつものことです。大きめのテーブル席に案内されましたが、隣との間隔がかなり開いていたので、特に気になりませんでした。

普通の量だと男性は足りないかも?

子牛のすねのボロネーゼ大盛り(980円)を注文。微かな記憶ですが、前来た時に若干量が少なかった気がして、大盛りにしました。

注文を終えると、まずスープとサラダが出てきます。サラダはドレッシングが多すぎて少し酸味が強い感じ。もう少し減らした方がヘルシーに食べられそう。スープはとにかく薄い。コンソメにしてはちょっと、、、という印象。前来た時はそうでもなかったような気もしますが、どうなんでしょうね。

ボロネーゼは大盛りだとかなり大きなお皿で運ばれて来ます。見た目は上々ですが、よくみると麺は細麺で、案の定具材とあまり絡まず、若干食べにくい。味は美味しいのですが、組み合わせが間違ってますね、これ。あと、ボロネーゼと言うわりには水分が多い。食べ終わった後、お皿の中がべちゃべちゃしているので、湯切りをしっかりするか、パスタソースの水分減らすかした方がいいと思います。

全般的に今回は仕上がりがイマイチ。接客も味も悪くなかったので、本当仕上げの部分だけが残念でした。たまたまかもしれませんが。