風変わりな田町の居酒屋 ROBIN69

風変わりな田町の居酒屋 ROBIN69

不思議な雰囲気の空間

 

弊社社員で「見たことあるけど行ったことがないお店」ランキングを作ったら、たぶん1位だと個人的に思い込んでるお店です。

こちらのお店、慶応仲通り商店街の一本隣といいますか、駅から直進して商店街に入る手前の道を左折した先で、営業されています。普通のビルの1階のテナントなので、外観は普通なのですが、窓から見えるお店の雰囲気が、なんとなくスナックを思い起こさせるアジアンテイストに仕上がっており、なかなか1人で踏み入れるのに勇気がいります。

店内手前にテーブルが多数あり、仕切りで区切られた奥の方にバースペースのようなカウンター席があります。カウンター席は5席ほどしかありませんが、テーブル席は多数あるので、たぶんランチ時間に入れなくなるまでの人は来ないはず。

オーソドックスなちゃんぽん

ランチメニューそんなに沢山あるわけではなく、ちゃんぽんがメインだったので、イチオシらしいロビンのちゃんぽん(850円)を注文。

そんなに待つこともなく、すぐに運ばれてきました。麺は太麺で、ずっしりとした重さがあり、その上に人参、もやしを始めとした野菜が大量に乗っています。

スープは豚骨をベースとしたもの。もうちょっとスパイス効かせている方が個人的には好みですが、ボリュームもあり、オーソドックスな仕上がりのちゃんぽんと言えます。

大辛ちゃんぽんなるものもあったので、たぶん自分的にはそっちの方が良かったかもですね。上でも書きましたが、席数かなりあるので、そこまで待つことも並ぶこともなく入れるお店だと思います。

 

ROBIN 69

関連ランキング:居酒屋 | 三田駅田町駅芝公園駅