都会の喧騒から離れてみませんか? 田町で和やかな洋食屋 サンギュリエ

都会の喧騒から離れてみませんか? 田町で和やかな洋食屋 サンギュリエ

カフェのような佇まい

サンギュリエ

先日伺った瓦そば専門店の瓦さんのすぐ近くにあるお店です。瓦さんに行く途中に見かけて、今度行ってみようと思っていたお店です。田町駅からだと徒歩10分程度。どちらかというと最寄駅は三田線の三田駅および芝公園駅なので、こちらの方がアクセスしやすい人はこっちから行った方がいいですね。

ベージュの外壁に緑のテントというとても可愛らしい佇まい。洋菓子屋さんと言われても納得できそうな雰囲気で、若干男性1人で入るにはハードル高いですが、今更なので勇気を持って入店。

内装は外装と比して落ち着いたトーンでまとめられており、白い椅子と木のテーブルがいい味出しています。店の奥にカウンターが5席あり、テーブル席は2人掛けと4人掛けを合わせて30人ほどが座れそう。意外に広かった。とりあえずカウンター席へ移動する途中、手前のテーブル席にふと目線を落とすと、なんと同じフロアにいる執行役員の秘書さん達にまさかの遭遇! いや、びっくりです。こんいうお店で女子会(秘書会?)をやっているんですね。

気さくな店長さん

メニューは外にもあったので、特に迷わず。ムルギカレー(850円)という聞きなれない名前のカレーが名物なので、さっそく注文。

調べてみると、ムルギというのはヒンディー語で「鶏肉」を意味し、言葉そのままに捉えるなら単なるチキンカレーになります。ただ、違いは当然あって、普通のチキンカレーは鶏肉がゴロゴロと入っていますが、ムルギカレーは煮込んだ鶏肉を上に乗せているようで。

でてきたのが写真の品ですが、たしかにカレーの上に骨付きチキンの煮込みが乗っていますね。どんな味なのか楽しみです。

カレーはスープカレーのようにサラサラしたもので、スパイシーな香りの奥に僅かなピリ辛さがあります。ご飯をやや硬めに炊いていると思うのですが、なるほど、スープ状のカレーとよく合います。ただ、個人的に若干辛さが足りないなーと思い、机の上にあるオリジナルの辛口ペーストなる辛味噌的な調味料を投入。これがまさに辛口で、少し入れるだけで、見違えるほど辛くなりました。こういうのちゃんと用意して個人の嗜好に合わせて配慮してくれるの助かります。

副菜のサラダもレタスベースに梨とか入っておいしいです。サラダに果物の組み合わせって結構好き。ドレッシングも美味しくてついついカウンター席特権で店主さんに聞いてみたところ、なんと自家製のオリジナルとのこと。玉ねぎと酢、それからオイルをミキサーで混ぜ合わせているだけ、と親切にも教えていただきました。+αで色々入れても美味しいよ、とのこと。これは是非いずれ試してみたいです。

エリア的に分かりにくい場所にありますが、雰囲気と値段、味、サービスを考えると、足を伸ばす価値あるお店だと思います。