マリンテイスト漂う空間 海鮮市場AOHAMA 田町店

マリンテイスト漂う空間 海鮮市場AOHAMA 田町店

地下に広がる海の家

海鮮市場AOHAMA 田町店

普段芝浦側に行かないので忘れがちなのですが、田町・三田エリアって実は海に面した街なんですよね。なので、案外海というワードとは親和性高いはずなんですが、現実なかなかその組み合わせはないという、ちょっと残念なところがあります。ただし、全くないというわけでもなく、今日伺ったこちらのお店は全面的にマリンテイストを醸し出しています。

田町駅から徒歩4分。マクドナルド田町店の隣にある通路から地下への階段を下った先に、こちらのお店があります。ちょうどこのビルの上には、以前訪れたニジュウマルやビブラビブレもあり、慶應仲通り商店街と並んで、田町の飲屋街の一角を担っています。

お店に入るとまずレジがあるので、先払いで注文します。店内とても広く、ぱっと見だと席数がわからないほど。しかもどの席もほぼ仕切りが設けられており、複数人いても隣の人を気にすることなく、ゆっくり話せる空間になってます。木目調な内装に、落ち着いたジャズ、さながら綺麗な海の家、なんですが、、、貝類を焼いた匂いが充満しているので、それがちょっぴり残念。いい匂いなんですが、なんていうかこう、匂いは貝類なのに食べているのは違うものってなると、ちょっとテンションが笑

日替わりランチはワンコイン!

このお店の特徴はなんといっても500円日替わりランチで、おかわり自由なところ。たぶん、この値段でおかわり自由はこの辺にはないはず。

この日の日替わりランチは麻婆豆腐とシューマイ(500円)でした。ご飯と味噌汁は最初からセルフ方式で、席についてすぐ自分で皿につぎ行く感じです。注文した品は案外早く出てきました。麻婆豆腐の味はレトルトというか、ぶっちゃけクックドゥに近いです。不味いとは言いませんが、やはり気分的に若干残念。サラダはそこそこ量があり、そこは良かったかもしれません。というわけで、料理は全体的に値段相応感のある仕上がりでしょうか。

とはいえ先払いでレジと注文取りの手間を減らしているし、ご飯もおしぼりも、果てにはスプーンもセルフというコスト削減の徹底具合を見るに、利益を稼ごうとしている企業努力は見て取れます。今後もぜひ値段据え置きで頑張って欲しいところ。田町からどんどんワンコインのお店がなくなってきているので、踏ん張って欲しいです。