慶應近く、田町の美味しい洋食ランチ びのぐら〜ちぇ

慶應近く、田町の美味しい洋食ランチ びのぐら〜ちぇ

慶應義塾大学三田キャンパスのすぐ向かい

びのぐら〜ちぇ

少し贅沢にランチを食べたいと思って、前から気になっていたお店へ。
慶應義塾大学三田キャンパスのすぐ向かいなので、駅から徒歩8分くらいでしょうか。

外観は素朴な木造づくり。ここにお店がある、って言われないと気が付かないくらい。
それでもなんとなく人を惹き付けるような、どこかやんわりとした空気感がありそうな予感を覚える、そんな雰囲気があります。

さっそく入店したところ、すぐに席に通してもらいました。
店内奥にはテーブル席、入り口付近はカウンター席が並んでいます。
一人だったのでカウンター席に着席。

中落ちカルビのサイコロステーキ(1100円)

メニューはいろいろ悩んだ末にこれに。

カルビでサイコロステーキって珍しいですよね。
ついネーミングで頼んでしまいましたが、どうでしょう。

運ばれてきたお肉をまずは一口。
お肉は程よい柔らかさで、醤油ベースのタレがよく合います。
なんでしょう。香ばしいという感じではなくて、すごく上品というか。
お店の雰囲気とすごくマッチした味です。これはなかなかいいですね。

ご飯は単なる白米ではなく、お赤飯。小豆の香りが特徴的です。
しかも驚くことに、ご飯はお代わり可。
お肉が美味しいだけに、これは嬉しいサービスです。

その他、コンソメベースの澄んだスープに、2種のトマトやパプリカ、サニーレタスなどが混ざった具沢山のサラダ。これだけでも十分なのにさらにドリンクも付いてきて、この値段です。まぁ、すっかり虜になりましたね、これ。

あと個人的に印象に残ったのはスタッフさんの丁寧な接客。

入店の際のいらっしゃいませはもちろん、食事をテーブルに運んできたときに一声かけてることや、退店するときには行ってらっしゃいませと言うなど、徹底されています。めったにないですよ、こんな店。
とても気持ちの良いランチをいただけました。ごちそうさまです。