瓦と書いてぐらむと読む 田町の瓦そば専門店 瓦

瓦と書いてぐらむと読む 田町の瓦そば専門店 瓦

瓦そば専門店

瓦そばの存在はあの有名ドラマの「逃げ恥」で知ってはいたのですが、近所にお店がなかったもので、これまで食べる機会がありませんでした。

ところが先日たまたま同じ部門の人にオススメのランチがないか聞いたところ、なんと最近田町に瓦そば専門店ができたとか!

これはランチブロガーの血が騒ぐ(注:ブロガー歴3ヶ月のペーペーです)ということで、先輩に今日そのお店に連れていってもらいました。ちょうどその先輩と、別の部の人が一緒にランチ行きそうだったので、無理やり付いていった感満載です。ごめんなさい。

場所は少しわかりにくいのですが、トランプ大統領か訪日の際に食べたというマンチズバーガーのお店の近くにあります。最近この辺りにお店が続々と誕生しているらしく、なかなかお洒落な感じのお店が点々と連なっています。

瓦そば(890円)

とりあえず真っ当に普通の瓦そばを注文。

店内それほど広くなく、カウンター席が10席あるくらいで、3人で行くと少し席に案内されるまでに時間がかかりました。

瓦を一枚一枚洗って焼いてとやるせいか、注文してから品が出てくるのに少し時間がかかります。長めの辛抱が肝心です。

ようやく到着した瓦そばは、見た目とてもボリューミー。200度に熱しられた瓦からの熱気が辺りを包み込み、冬なのに、しかも暖房効いていない空間なのに、ものすごく温まりました。

味の方は初めて食べたのでこんなものか、という印象。つゆの味が甘過ぎたので個人的には山椒を入れるのがおすすめ。山椒は机の上に準備されているので、それを使うといいと思います。

こちらのお店、実は食券制なのですが、冷やし瓦そばなるメニューにあったので、次は夏にそれを食べたいと思います。